スポーツベット

バロンドール2018はルカ・モドリッチ選手が受賞!

2018年のバロンドールは、クロアチア代表のルカ・モドリッチ選手が初受賞となりました!

スペインのレアル・マドリード所属。

今年行われたFIFAワールドカップ ロシア大会での活躍も印象的でしたが、そういったのも影響がありましたかね。
(クロアチアは準優勝。モドリッチは大会MVPに選ばれています)

このところバロンドールは、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシのどちらかが受賞することが続いていましたが、11年ぶりに2人以外の選手が受賞。

11年前に受賞したのは当時ACミランだった、カカ選手でした。

今回のバロンドールの2位以下の順位は次のようになっています。

【2位】クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス / ポルトガル代表)
【3位】アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード / フランス代表)
【4位】キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン / フランス代表)
【5位】リオネル・メッシ(バルセロナ / アルゼンチン代表)
【6位】モハメド・サラー(ローマ / エジプト代表)
【7位】ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード / フランス代表)
【8位】エデン・アザール(チェルシー / ベルギー代表)
【9位】ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C / ベルギー代表)
【10位】ハリー・ケイン(トッテナム / イングランド代表)
【11位】エンゴロ・カンテ(チェルシー / フランス代表)
【12位】ネイマール(パリ・サンジェルマン / ブラジル代表)
【13位】ルイス・スアレス(バルセロナ / ウルグアイ代表)
【14位】ティボー・クルトワ(レアル・マドリード / べルギー代表)
【15位】ポール・ポグバ(マンチェスター・U / フランス代表)
【16位】セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C / アルゼンチン代表)
【17位】ギャレス・ベイル(レアル・マドリード / ウェールズ代表)
【17位】カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード / 元フランス代表)
【19位】ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール / ブラジル代表)
【19位】イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ / クロアチア代表)
【19位】セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード / スペイン代表)
【22位】エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン / ウルグアイ代表)
【22位】サディオ・マネ(リヴァプール / セネガル代表)
【22位】マルセロ(レアル・マドリード / ブラジル代表)
【25位】アリソン(リヴァプール / ブラジル代表)
【25位】マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス / 元クロアチア代表)
【25位】ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード / スロヴェニア代表)
【28位】ディエゴ・ゴディン (アトレティコ・マドリード / ウルグアイ代表)
【29位】ウーゴ・ロリス(トッテナム / フランス代表)
【29位】イスコ(レアル・マドリード / スペイン代表)

タグ

2018年12月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:歴代バロンドール

バロンドール2017 クリスティアーノ・ロナウド選手

2017年のバロンドールの結果をアップしていませんでした・・・

2017年度バロンドールはクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)選手が受賞。

3年連続、通算5度目の受賞でした。
(2008・2013・2014・2016・2017)

2位以下の順位も発表されています。

【2位】リオネル・メッシ(バルセロナ)
【3位】ネイマール(PSG)
【4位】ジャンルイージ・ブッフォン(ユヴェントス)
【5位】ルーカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
【6位】セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
【7位】キリアン・エンバッペ(PSG)
【8位】エンゴロ・カンテ(チェルシー)
【9位】ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
【10位】ハリー・ケイン(トッテナム)
【11位】エディンソン・カバーニ(PSG)
【12位】イスコ(レアル・マドリー)
【13位】ルイス・スアレス(バルセロナ)
【14位】ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
【15位】パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
【16位】マルセロ(レアル・マドリー)
【17位】トーニ・クロース(レアル・マドリー)
【18位】アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
【19位】エデン・アザール(チェルシー)
【20位】ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
【21位】レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
【21位】ピエール・オーバメヤング(ドルトムント)
【23位】サディオ・マネ(リヴァプール)
【24位】ラダメル・ファルカオ(モナコ)
【25位】カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)
【26位】ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー)
【27位】マッツ・フメルス(バイエルン・ミュンヘン)
【28位】エディン・ジェコ(ローマ)
【29位】ドリース・メルテンス(ナポリ)
【29位】フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)

21位と29位は同率となります。

タグ

2018年9月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:バロンドール 発表

バロンドール2017 候補者30選手

2017年のバロンドール候補者30人は以下の選手となっています。

■クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル)
■エデン・アザール(チェルシー/ベルギー)
■レオナルド・ボヌッチ(ACミラン/イタリア)
■イスコ(レアル・マドリード/スペイン)
■キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス)
■ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル)
■ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア)
■パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン)
■マルセロ(レアル・マドリード/ブラジル)
■ヌゴロ・カンテ(チェルシー/フランス)
■ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ)
■セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン)
■ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロベニア)
■フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/ブラジル)
■ドリース・メルテンス(ナポリ/ベルギー)
■ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/ベルギー)
■ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン/ポーランド)
■ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/スペイン)
■ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド)
■エディン・ジェコ(ローマ/ボスニア・ヘルツェゴビナ)
■アントワーヌ・グリエズマン(アトレティコ・マドリード/フランス)
■ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア)
■ラダメル・ファルカオ(モナコ/コロンビア)
■サディオ・マネ(リヴァプール/セネガル)
■トニ・クロース(レアル・マドリード/ドイツ)
■リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
■ピエール=エメリク・オーバメヤン(ボルシア・ドルトムント/ガボン)
■エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ)
■マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
■カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/フランス)

リーガ・エスパニョーラ → 11人
プレミアリーグ → 7人
セリエA → 5人
リーグ・アン → 4人
ブンデスリーガ → 3人
となるようです。

タグ

2017年12月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:サッカー バロンドール

このページの先頭へ