リーガ・エスパニョーラもプレミアリーグも全試合ライブ配信。ネットで見られます!
↓ ↓ ↓

スポナビライブ

fifaバロンドール

FIFAバロンドールはFIFA最優秀選手賞(FIFAの賞)とバロンドール(『フランス・フットボール』誌の賞)が2010年に統合されたもの。

2011年はリオネル・メッシ選手(アルゼンチン代表・FCバルセロナ所属)が受賞。

女性部門は「FIFA WOMEN’S WORLD PLAYER」の称号ですが、2011年は日本の澤穂希選手が受賞。

FIFA加盟国の代表監督及びキャプテン、メディアの投票により選出されるのですが、2011年バロンドールで長谷部誠選手が投票したのは

1位:メッシ
2位:ダニエル・アウベス
3位:シャビ

ザッケローニ監督は

1位:イニエスタ
2位:クリスティアーノ・ロナウド
3位:メッシ

でした。

データはこちら(PDF)⇒fifaバロンドール2011 投票データ

得票率などはこちら(PDF)⇒fifaバロンドール2011 得票率データ

タグ

2012年2月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:fifaバロンドール

このページの先頭へ